定年退職後に豊かな生活を送るには。



スポンサードリンク



まずは「企業人間」という考え方を切り替える。
定年退職後まず一番最初に取り組むべきことは、何でしょう?それは「企業人間」という考え方を払拭すること。朝起きたら新聞を見て仕事と関係のある記事を見つける。そういう「癖」や「習慣」になって、こびりついているものをどうにかはがさないといけません。老後の目的を実行するため、仕事が関係するのであればその「癖」や「習慣」を変える必要はありませんが、違う目標を考えた方は、定年退職を機会にこの取り組みから始めてみてはいかがでしょうか。とにかく自分のセカンドライフを充実したものにするため目標に対して夢中になる。それを続けることでいずれ「企業人間」の感覚は薄れていくのではないでしょうか。
スポンサードリンク



「生涯勉強」という考え方でチャレンジする。
定年間際になると、仕事以外のこれからの人生のことを考えざるおえません。どうしても頭の中にふと浮かんでくることでしょう。人生80年と考えると、残りの人生はおおよそ30年ほどあります。決してのんびりした人生が幸せだとはいえません。人間目標を失うとやる気も失います。老後の生活を充実したものにするには「人生、死ぬまで勉強」と考えるほうが魅力ある第二の人生を歩むことができるはずです。長年にわたって興味を持ち続けてきたことがあり、しかし仕事の関係上それに手をつけられなかった場合はまずはそれを「勉強」ととれえて、まずは挑戦してみてはどうでしょうか。もしかすれば、意外な才能が芽を出すかもしれません。地域のカルチャーセンターに足を運んだり、知り合いのすすめなどを断ることなく、積極的に物事に挑戦する。この挑戦という行動と前向きな考え方が、ますますプラスの効果となって、老後の人生を豊かなものにすると思いたいものです。「生涯勉強」という考えを忘れず、どんどんチャレンジすることによって、定年退職者は、充実した老後の人生を歩んでもらいたいものです。

本サイトのプライバシーポリシー

おすすめリンク
中高年の再就職と
転職の事情。

高年が今の時代を生き抜くための転職・再就職情報サイト 。
退職金の平均相場と上手な使い方。
中高年の転職・再就職マニュアル
老後のお金と今後の利殖方法
老後、新しい生活の始まり。
定年後は仕事人間に別れを告げる。
格差社会の原因と今後の対策
老後の住宅の確保のススメ〜終の住処を考える〜
気になるアラフォー世代の特長。
 
 
 
 
 
 
 
 

定年退職後に豊かな生活を送るには。